【レギンス入浴ってなに?】エクスラリアプレミアムで効果的なダイエット入浴法

「レギンス入浴」というダイエット法を聞いたことがありますか?

お風呂は実はダイエットに最適な場所で、体を芯から温めることで老廃物や毒素が排出されやすくなります。

そんなお風呂を最大に有効活用して脚痩せを狙えるのが、話題のレギンス入浴。

エクスラリアプレミアムもレギンス入浴に使うことができるということですので、正しい入浴法をご紹介していきます。

1. レギンス入浴の正しい方法

普通のレギンスではなく着圧レギンスで行う

普通のレギンスでも少し効果はあるそうですが、着圧レギンスで行うことで引き締め効果が高くなります。

入浴時間は20分

20分を超えると、脱水症状や体調不良、肌荒れなどを起こす原因となってしまいますので、20分ほどが良いとされています。

半身浴がおすすめ

全身浴と比べ、下半身の血流やリンパの流れが良くなると言われています。寒いと感じる場合は上半身にタオルをかけるなど工夫しましょう。

お湯の温度は38℃~40℃

38℃~40℃のぬるめのお湯は、リラックスしている時に反応する副交感神経が1番活発になると言われているためです。副交感神経が活発になると、体に脂肪がつきにくくなり、セルライトの予防・解消により繋がります。

レギンス入浴しながらマッサージを行う

着圧レギンスを履いて入浴するだけではなく、脚のセルライトを解消するマッサージをすることでより脚痩せに繋げることができます。セルライトを解消させるマッサージの方法は次の手順です。

まず足の裏を指圧して血行を促進する。

足首から膝に向けて、やさしく揉みほぐす。

脚全体でセルライトが気になる部分を手のひら全体や指の腹でつまむようにして揉みほぐす。片脚10分が目安。

仕上げに足首から太ももにかけて下から上へ、リンパを押し流すようなイメージでマッサージする。

発汗性のある入浴剤を使うこともおすすめ

普通のお湯でレギンス入浴することでも充分ですが、発汗作用や保温効果のある入浴剤を使うことでより良い変化を実感できます。

2. レギンス入浴をするときの注意点

水分補給をこまめに行いましょう

レギンス入浴は普通の入浴よりも汗をかきますので、水分を取らずに行うと脱水症状を引き起こしてしまうことがありますので、

入浴前に充分な水分補給をするか、お風呂場に水分を持っていくようにしましょう。

 

エクスラリアプレミアム

できるだけ早く脚痩せを実現したいと考えている人は、着圧レギンスであるエクスラリアプレミアムもこんな使い方をしてみても良いかもしれませんね。